HOME > 馬プラセンタって何? > 馬プラセンタの安全性

馬プラセンタの安全性

馬プラセンタの安全性は、牛や豚プラセンタより高いと言えます。BSEの問題が少ない事、体温が高く寄生虫が住み難い事、添加物を付けつけずクリーンな事、アレルギーが引き起こしにくいことが理由の一つです。一般的に使われる豚由来のプラセンタは、寄生虫が付きやすくBSEの問題も起こりうる動物です。より安全性が高いプラセンタを選ぶなら、馬プラセンタです。

より安全な馬プラセンタ

馬プラセンタは安全なプラセンタとして知られています。より安全性の高い高品質のプラセンタを希望でしたら、国産のサラブレッドの胎盤から抽出されたプラセンタを利用しましょう。サラブレッドは北海道の広々とした大地で元気に育ち、ストレスも無くクリーンな体だと言われています。体が元気であればそれだけ病気も少なく、良い胎盤を持っていることが多いのです。

このページのトップに戻る